「無駄」も色々と・・・。

「無駄づかい」と言われることでも、人によっては気持ちが前向きになったり、毎日の生活や仕事に張りが出たりするのであれば、悪くないこともあります。

また、考え方次第では、余裕があるともいえ、余裕がなければ生活することに必死で無駄づかいどころではないでしょう。



この「無駄づかい」において、大変リスキーなこともあります。

その代表といえば、ギャンブルではないでしょうか。



・・実は、私も以前、少しの間ですが、このギャンブルに、お世話になった経験があります

   ・・(´;ω;`)・・」泣。

      反省。反省。




ギャンブルと言っても、楽しむ程度でやめておけばよいのですが、


これが、アドレナリンやドーパミンを一気に出してしまうので、

ギャンブルをやることよりも、「当たった」事への快感が脳にインプットされてしまい、

その快感を得たいと欲するようになり(麻薬と同じ作用)・・

よりいっそう、、もっともっと快感を・・と、賭ける金額が増えていくのでしょう。


そんな状態の時には、周りの人からの忠告や提案など、一切耳に入りません

・・・・・残念なことです。


その証拠に、負けた悔しさよりも、勝った時の記憶が強く残っているため

どんどんと、はまり込んでいく。(ノ_<)



もちろんギャンブルの世界にも、プロが存在します。


冷静さをもち、アドレナリン・ドーパミンを抑え、感覚を研ぎ澄ませ

流れを読み、傾向と対策、数学的なアプローチ・コンピューター解析の駆使

などなど

ギャンブルとして・・よりも、

一人のアスリートとしてストイックにやられている方がほとんどです。



強靭な精神・肉体的にもタフで、マイナスをプラスに変える。

周りへの説得力もあり・・


間違いなく、別の世界でも成功するような方々です。


・・ここまで昇りつめればロマンです。

何も保証がない世界で生きている。。カッコいい。


が、


ほかの世界、生き方のほうが、楽ですかね・・。




いずれにせよ


無駄づかいも節約も

イライラしているようでは、次につながりません。

また、そのことで後悔するような使い方であれば控えたほうが良いでしょう。

節約していても「本当は〇〇したいけど・・」と強く思うのであれば、できる範囲で、したいことをした上で、節約することにした方がよいと思われます。


無駄づかいも節約も、現実的なことよりも心の状態によってかなり左右されます。


あれこれ、言い訳をしたり、○○○のために~、なんていうよりも、

無駄づかい、節約とは、仲良くお付き合いをした方がいいですね。


「〇〇〇しっぱなし君」には、気を付けましょう(笑)



今日の川柳

    ~二本立て~


悩んだら
  それを私は
    やめている


経験上、このように生きています


  ↓ で・・





悩まない
  それで私は
     怒られる




こういうリスクも含まれます(笑)


ケースバイケースです


家族が喜ぶ節約や無駄づかいができたらいいですね!

例・・奥さんが笑顔になる旅行や買い物
   子供に一番必要な時の備えに

・・世のお父さん、それで地球は平和です


   ヽ(≧∀≦)ノ

P1030556.jpg